伝え方 の 難しさ。

header

 

みなさまご観覧ありがとうございます!

 

髪の悩みを解決してあなたを笑顔にする

大和の美容室ルシルLabo 鹿内(しかない)です。

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

先日、初めてご来店のお客様。

 

IMG_5482

 

 

半年前に縮毛矯正→頑張って伸ばしていた髪をビビリで胸下まであった髪をバッサリ。

どうしようもなく別店舗に相談→『3か月このトリートメント続けたら絶対【直り】ます!』

伸ばしたい一心で、言われた頻度で言われた通り3か月トリートメントを続け、矯正での修正も。

3か月後、『肩ぐらいまで切りませんか?』

 

 

 

だいぶショックを受け当店を見つけてくれたそうです。

 

 

 

 

美容師誰もが進んで髪を駄目にしていきたい人なんて一人もいないですし、なるべく良い方向に向かうように提案しているのは間違いないと思うのですが、

『伝え方』や施術の『経過の予測』など、僕も改めて気をつけないとな。と思うお話がいくつも。

 

 

 

カラーリングもアンダーガッツリ削る系のカラーを『こっちの方がダメージ1/5になるんです!』と言われたのを信じ、毎回毛先まで。

 

 

 

 

 

 

現状の状態をお客様の分かりやすいように伝え、どうしていけば良いか。と、未来へのプランを。

今回は現状のストレスの原因である広がりが少しでも抑えられるように矯正の修正。

 

 

 

 

 

 

 

 

ルシルスタッフとしては、売りの矯正毛に見えない矯正を提供したかったのですが

今回はとりあえず日常のやりやすさと修正を第一優先だったので、お客様にご了承頂いて少しストレート感を強めにさせて頂きました。

 

 

 

後日、わざわざ

『やった後に写真撮った姿が全然違った!』『全く広がらなくなった!』

と、お電話まで頂けて。

 

 

少しはお役にたてたようで幸いです。

 

 

 

 

ですが、決して【直った】訳では無い事は十分に理解しておいて下さい☆

 

美容室の施術と同じぐらい、お家で髪の毛を労わってあげる事も大事です。

毎日の日常に追われ、そこまで気が回らない事も多いかと思いますが、ふとした拍子に少しでもその事を思い出して髪に優しく接してあげて下さい 笑

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

髪に悩む人たちの

【駆け込み寺】

 

ホームページご予約速報掲載中☆

 

 

こちらから24時間いつでもご予約出来ます☆

 

 

お電話でのご予約

0120-020-646

(火曜・第3月曜定休 9:00~19:00)

 

【艶髪応援美容室ルシルラボ】

鹿内 一宏(しかない かずひろ)

215-0021 神奈川県大和市大和東1-7-6 パークサイド大和1F

Tel : 0120-020-646

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です