色々な機械があるのに何故パーマメニューが一つなのか。

header

 

みなさまご観覧ありがとうございます!

 

髪の悩みを解決してあなたを笑顔にする

大和の美容室ルシルLabo 鹿内(しかない)です。

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

パーマ。

 

パーマと一括りに言っても、昔と違って現在は色々な技法、やり方が存在します。

 

 

 

IMG_5486

 

 

 

こんな機械に繋がれてみたり

 

 

 

IMG_5487

 

 

こんなマトリックスの世界に行けそうな装置があったり。

 

 

 

 

ルシルでも様々な機械を駆使し、色々な技法でパーマを行なっています。

薬剤も基本的に一人一人その時に合わせ調合したオートクチュール。

 

 

が、メニューとして存在するのは一括りでのパーマ1種類のみ。

 

 

ちまたでは、

 

デジタルパーマ

エアーウェーブ

ロボットパーマ

水パーマetc…

 

 

など機械や施術の名前に合わせてメニューが分かれていたりするのが普通なので

 

 

『色々あるのに何故一括りにしてるの?』

 

 

と疑問を持たれるお客様もいます。

 

 

 

そこで、いつもお伝えしてるのは

 

 

【お客様が選ぶべき事柄では無いと思っているから】

 

です。

 

至極あたりまえの話になるんですが、

そもそも

色々な技法や機材がある=各々特色がある

すなわち

その一つ一つに得意分野みたいなものがあるんです。

 

 

こんなパーマをかけたい!

とイメージを膨らまし、ヘアスタイルを決める。

 

までは、お客様の仕事。

 

 

それを汲み取って、可能な限り理想に近づける=施術内容を決めるのは

美容師側の仕事。

 

だと、思っております。

 

 

 

この雑誌にエアウェーブって書いてあったからエアウェーブで絶対かけたい!

 

けど、美容師側は『このスタイルはデジタルパーマの方がいいよな…』と思っている。

 

意見を尊重して無理矢理、エアウェーブでかけたけどやっぱりイメージとはかけ離れた仕上がり。

 

誰も得をしないですよね?笑

 

 

 

そもそも、ヘアカタログのスタイルはパーマじゃなくてコテ巻きが多いですし

 

 

そんなこんな理由での、パーマメニューのお話でした。

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

髪に悩む人たちの

【駆け込み寺】

 

ホームページご予約速報掲載中☆

 

 

こちらから24時間いつでもご予約出来ます☆

 

 

お電話でのご予約

0120-020-646

(火曜・第3月曜定休 9:00~19:00)

 

【艶髪応援美容室ルシルラボ】

鹿内 一宏(しかない かずひろ)

215-0021 神奈川県大和市大和東1-7-6 パークサイド大和1F

Tel : 0120-020-646

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です