あの『爆売アイテム』の正しい使い方

new_IMG_4449

 

もう暦の上では『立夏』を過ぎ、まだ5月なのにだんだんと暑い日が増えてきましたね。

 

『ドライヤーで乾かすのもしんどい…』

 

なんて日も多くなってくる季節。

 

そんな時のお役立ちアイテムとしてオススメしているのが…

 

 

 

IMG_4440

 

 

 

そう。タングルティーザー。

 

僕のお客様は実に8割ぐらいの方が使って頂いてるんじゃないかってぐらい使ってもらっています。

それぐらい乾かす前にきちんと梳かすって大事。

梳かすことによって、風の通り方も良くなって結果早く乾きますし☆

 

 

そして、ヘアケア品と同じぐらい

『今まで梳かしていたクシ・ブラシとの違い』

を感じて頂けております。これはほぼ100%といってもいいぐらい満足されているのではないかと。

 

 

そんなタングルティーザーのヘビーユーザーが多い中でも

『なんか私がやる時よりスムーズに梳かせてるんだよなー』

とのお声をいただく事もちらほら。

 

 

勿論、シャンプートリートメントの方法の違いなどもあります。

 

 

が、

 

 

 

意外と知っているようで知らなかった

『タングルティーザーの正しい梳かし方』があるのです。

 

 

 

 

一般的な梳かし方を見てみると、

 

IMG_4448

 

 

からの

 

 

IMG_4447

 

 

 

こう。

 

 

 

 

 

 

もう既にこの時点で違いがあるのはお分かりでしょうか?

 

 

 

 

 

そう。実はこのタングルティーザー何を隠そう…

 

 

 

 

梳かしやすい向きが存在するのです。

 

 

 

 

 

よくよく見てみると

 

 

IMG_4445

 

 

少し湾曲しているのは分かりますよね?

これ、勿論持ちやすさなども考慮されたものだと思うのですが、それとは別に

 

 

IMG_4446

 

 

この湾曲が頭の丸みにフィットして梳かすのが容易になるようになっております。

 

 

 

たいていの方は、持ち易い持ち方で一度持ったまま左右両方一気に梳かしますので

その場合は必ず方向が逆になっています。

実際やってみると分かるんですが、持ち方を変えずに方向を合わせると非常に窮屈な梳かし方になってしまいます。

 

 

 

『左側がなかなか梳けない…』『右側が梳かしずらい…』

などの片方が梳かし辛さを感じている方は、ほんのひと手間。

 

方向が合っている片側を梳かした後、クルっと持ち替えて反対側を梳かしてあげる。

 

これだけで日頃のストレスがフリーになってくれると思いますよ☆

 

 

 

 

 

*使用感やサイトの動画などを見てもほぼ間違い無いと思いますが、

方向について公式なアナウンスがある訳では無く、あくまで個人的な見解です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です